事故車を買うとどんなデメリットがあるの?

 事故車というものは、正しくは修復歴車と呼ぶらしいのですが、当サイトではとりあえず事故車と呼ぶことにします。で、この事故車は何がダメで、どういうデメリットがあるのかというと、以下の2点に集約されると思います。

車の解説

  • そもそも車全体としての安全性に不安がある。
  • 安く買えても修理が多くなり、トータルで高い買い物になることもある。

 事故車は、何らかの事故によって車体の重要な骨格部分に損傷を受けたことで、その部分を修理したり交換した車のことです。普通の中古車と比較してもその安全性や走行性が変わることがあり金額的にかなりお安く手に入れることができます。ですが、その後に修理が必要になることも多く、トータルで考えると高い買い物になってしまうことが知られています。

 中古車のガリバーの調査ではその故障の発生率は40%近くにもなっていることが分かっています。詳しくはこちらで説明されていますので、読んでみて下さい。

Page top icon